ホストの一日を見てみよう

ホストの一日はどれだけの指名客を持っているかでも異なりますが、下積み時代を卒業してからであればある程度指名客を多く抱えていることになるので、しっかりとスケジュール管理をしていく必要があります。
では実際にどんな一日なのか、そのスケジュールに密着していきます。

まず夜中に仕事をしている彼らは夜型の体質になっているので、生活リズムも一般的なリズムとは違います。
朝方に寝ることになるので、起きるのは大体昼過ぎです。
起きたらまず昨日来店してくれたお客様にお礼の連絡をします。
お客様が帰ってすぐに連絡をするという人もいるのですが、忙しいプレイヤーの場合はメールを送る暇もありませんし、閉店後だと夜中で寝ている可能性があるので、迷惑にならないようにあえて日にちをずらしてお礼を伝えます。

同伴出勤の場合には、お客様との待ち合わせ時間に遅れないように準備をします。
その間も暇を見つけて営業活動を行い、できるだけお客様を呼べるように活動します。
そして同伴し、お店に行って本格的にその日の仕事がスタートするのです。

一流のホストは、毎日切れ間なく自分のお客様を呼ぶ力を持っています。
たくさん呼べるときと、まったく呼べないときがあるようでは売り上げが安定しません。
1日に呼べる数が少なかったとしても、できるだけコンスタントに安定した数を呼べた方が、プレイヤー自身も安心して営業ができるのです。
だからこそ日々のスケジュール管理が大切であり、それに合わせた生活リズムを考えることが重要です。

お店側としては少しでもたくさんのお客様を連れてきてほしいという気持ちがあるので、出勤前の同伴は積極的に行うように言われます。
しかしアフターに関しては自由なので、お店側は積極的に進めるようなことはしません。
プレイヤー本人の判断で行い、もっとお客様と交流を深めるべきだと思えばアフターをするというのが一般的な流れです。

華やかなお店で楽しくお喋りをし、お酒を飲む気楽な仕事だと思っている人もたくさんいるでしょう。
しかしこうして見てみると、ホストは常に仕事と密着した状態にあることが分かります。
自由そうに見えて、営業のために自分の時間を犠牲にしてお客様のための時間にしています。
こうした努力をし、本気でホストとしてのやりがいを感じている人こそが、人気のあるプレイヤーとなれるのです。

この忙しさこそがホストが人気である証拠です。
どこに休みを入れようかという悩みが出てきてしまいますが、うまくスケジュール管理をしていくことでプライベートの時間を確保しています。