• ホーム
  • 頭皮のこわばり・血行不良がAGAの一因になる事もあります

頭皮のこわばり・血行不良がAGAの一因になる事もあります

2020年01月08日
はげ始めた男性

AGA(男性型脱毛症)の一番の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という、強力なパワーを持つ男性ホルモンの影響です。
しかし、それ以外に、頭皮のこわばりが薄毛の原因になっている可能性もあります。
頭皮がこわばってしまうと、頭皮の血流が悪くなります。すると、毛細血管から栄養を吸収する毛乳頭に栄養が行かなくなります。毛乳頭は髪の毛を作る毛母細胞に栄養を受け渡す役割をしています。しかし、頭皮の血流不足が起こると、毛乳頭に十分に栄養が行かなくなり、毛母細胞で髪の毛が作られなくなってしまいます。
こわばりを解消させる方法は、ツボ押しやマッサージです。古い表皮細胞を剥がす、皮脂の分泌物を取り除く、などの効果が得られます。
日頃のヘアケアでこわばりを改善させたいならば、入浴中にツボ押しやマッサージを実践してみましょう。入浴中は体が温まっているので、普段よりも血液の流れが良くなっています。このタイミングに頭皮を揉むようにして刺激してあげると、こわばりがとれてAGAの予防に繋がります。
AGAで悩んでいる人の多くは、血行不良が原因です。自分では体を冷やしていないつもりでも、冷房の風に長時間当たったり、脂質や糖質の多いものを食べ続けていると血行不良が起こりやすくなります。
現在では、薄毛の最新治療を考えるために、日本毛髪医療研究会という団体も発足しています。この研究会では、髪の成長を促す因子を直接頭皮に注入して活性化させることで、眠っていた毛母細胞に再び活力を与えるような治療も行っています。
薄毛研究会は専門的な機関だけではなく、同じ悩みを抱える人同士が集まって結成しているような民間団体もあります。男性だけではなく、女性の団体もあります。

関連記事
発毛を促すダーマスタンプの効果とは

毛母細胞に、髪の成長に必要な成長因子を送ることができれば、発毛効果が期待できます。そのために使う道具のひとつが、ダーマスタンプです。ダーマスタンプは剣山のような見た目をしている道具です。ただし、針の直径は非常に細いため、皮膚面に出血や痛みを生じることなく穴をあけることが出来ます。頭皮にダーマスタンプ

2020年01月24日
脱毛症のAGAについて詳しく知ろう!進行パターンもご紹介!

脱毛症のAGAは遺伝や男性ホルモンが関連している男性型脱毛症です。頭頂部もしくは髪の生え際が片側あるいは両側とも薄くなっていく状態です。AGAの進行には男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが関与しています。このジヒドロテストステロンには毛髪の成長期を短くして、育成を阻害する作用があります。

2019年12月12日
AGAには足湯が効果的?!

AGA(男性型脱毛症)になってしまう原因のひとつに、頭皮への血流不足があげられます。血液は体中の各細胞に酸素と栄養を届ける機能がありますが、頭皮の血流が滞ってしまうと、髪の毛に栄養がいかなくなります。頭皮環境が悪い状態で育毛剤や育毛シャンプーを使っても、カチカチの畑に種をまいて育つのを眺めているよう

2019年11月22日
AGAの検査キット 2019年11月12日

髪が薄い男性

AGAの検査キット

AGAの原因には男性ホルモンに由来するものと遺伝性のものがあります。AGA検査キットは薄毛遺伝子を自分で調べる事の出来るもので、AGAの原因となるTGF-βタンパク質を生み出す&ロゲンレセプターの活動力を遺伝的に調べる事が出来ます。自分の薄毛遺伝子を調べる事で将来的な薄毛に備える事が出来る様

2019年11月12日